健康でバランスのとれた食事:知っておきたいこと

健康を維持するためには、食事が欠かせません。確かに、健康を維持するためにも、年齢を重ねるためにも、しっかり食べなければなりません。しかし、「言うは易く行うは難し」です。健康的な食事をするにはどうすればよいのか、何を食べればよいのか、わからないことが多いものです。ここでは、健康的でバランスのとれた食生活を送るためのヒントをご紹介します。

Advertisements
Advertisements

糖質制限

砂糖は、私たちが知らず知らずのうちに摂取している食品です。実は砂糖は、コーヒーや紅茶に入れる小さな塊だけではありません。缶ジュース、リンゴジュース、ヨーグルトなど、私たちが口にするものにはすべて糖分が含まれています。すべてのものには一定量の糖分が含まれています。

砂糖は私たちの体にとって栄養価がないことを知っておく必要があります。実は、私たちの体は、摂取したタンパク質や脂肪から自然に糖を作り出しています。その意味では、砂糖を大量に摂取しても意味がありません。1日にコップ1杯のフルーツジュースや甘味飲料があれば十分です。

水を飲む

水は命。私たちの体が生きていくために必要なものです。喉の渇きを感じたとき、体はすでに脱水状態になっています。水は私たちの体の中で、体内の温度を維持したり、細胞に必要な物質の通過を確保したりする働きをしています。

このように、1日の中で十分な水分補給をすることは何よりも大切です。そのためには、成人の場合、1日に2リットルの水を飲むことが最低限必要です。これは、1日にグラス6〜8杯の水に相当します。しかし、スポーツマンや活動的な人は、もっと多くの水を飲むことを強くお勧めします。

食べ物を変える

体に必要な栄養素を摂取するためには、食べるものを変える必要があります。まず、自分に必要な栄養を考える必要があります。これらは、お客様の年齢、性別、活動内容によって異なります。自分に必要な栄養素を把握した上で、どのような食品を選べばその栄養素を摂取できるかを考えます。

そのためには、料理に工夫を凝らしたり、新しいものを試したり、スパイスを使ったり、世界の料理を味わったりすることが大切です。食べるものを変えれば変えるほど、体に良いものを与えることができます。ただし、嫌いなものを無理に食べようとしないでください。嫌いな食べ物と同じ栄養価のあるものは、きっと千差万別です。

Advertisements
Advertisements