肉の代わりとなるさまざまな食品

肉がおいしくて大好きでも、毎日食べるのはおすすめできません。でも、定期的に食べなくてはいけないとしたら、どうやって生きていくのでしょうか?でも、安心してください。今では、肉に代わるヘルシーな食材がいくつもあります。そのすべてをご紹介します。

Advertisements
Advertisements

なぜ肉の消費を制限するのですか?

肉は鉄分が豊富な食品です。肉を食べ過ぎると、血液中の鉄分が増えすぎてしまう危険性があります。これは、動脈の壁を変化させ、心血管疾患のリスクをかなり高めます。さらに、肉を食べ過ぎると、大腸がんのリスクも高まります。

また、肉には炎症を起こす酸を多く含む脂肪が含まれています。ですから、肉を食べ過ぎると、全身に炎症反応が起こる危険性があります。最後に、肉を食べれば食べるほど、植物性タンパク質の摂取量が減ります。その意味で、食物繊維やオメガ3脂肪酸が不足するリスクがあります。肉の消費を減らすことの利点がこれらであるならば、他の興味深い代替手段は何でしょうか?

肉の代わりになる物は?

卵は天然のタンパク源です。かなり大きな卵1個で70キロカロリーです。卵だけで私たちが必要とするほとんどの栄養を満たすことができます。ですから、毎日の食事には必ず取り入れたいものです。また、目の健康や体重管理、筋力アップにも役立ちます。

魚が肉の代替品として適しているのは、脂肪とコレステロールが少ないからです。また、カルシウムやビタミンB、A、Dも豊富に含まれているので、健康的な食生活を送りたい人にとって、魚は強い味方になってくれます。また、油分の多い魚は、オメガ3脂肪酸(人間の代謝では生成できない脂肪酸)の優れた供給源でもあります。

キヌア

栄養価が高く、グルテンを含まないキヌアは、肉の代替品として最適です。キヌアには、他のどの穀物よりも多くの栄養素(タンパク質、銅、リン、亜鉛、ビタミンなど)が含まれています。加えて、キヌアには満腹感を与える効果もあります。また、キヌアには優れた抗酸化作用があり、心臓の健康増進や糖尿病の予防にも役立ちます。

Advertisements
Advertisements